MENU

知った気になってなにもしない人

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

世の中には、口だけの人が多い。そしてプライドだけ高い人も多い。
約束も守れない人は、自分が軽く扱われていることに気が付いていない。
いや、気が付いていても、結局はどうしたらいいのかを周りに聞く事ができない
なぜか?それは、プライドがあるからだ。

目次

結局なにを周りに言われても、危機の中で人は成長し、危機の中で人は本物になっていく

危機に陥ることを避けて、逃げても結局自分自身からは逃げれない
あなたを褒めてくれる聞こえのいい言葉は、幾らでもその辺に転がっている。
でもそれはそうした方が、その人があなたをコントロールしやすいからだ。

僕はそういう自分にとって都合の良い言葉だけを鵜呑みにする人を見ると「バカで可哀想な人」に見えていたたまれない気持ちになる。

それと同時にそのレベルで、ずっと生きていくんだろうなと思う。
本人はそれに気付くこともない。
そして、きっと周りの人も本当のことをあなたに教えてはくれない。
一度、今までの生き方や行いを振り返り、物事に「どんな反応を自分がしてきたのか」を整理してみるといい気付きがあるかも知れない。

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる