はじめまして
希望格差に立ち向かう竹内力也です

世界中の希望格差を是正する
(生きている人全てが希望を持てる社会にする)

※希望格差とは何か?
※希望を持てる人と持てない人との間にある格差

辿り着いた答えは
一人でも多くの挑戦をしたいと思う人が、
自分自身の人生や未来に希望を持ち
挑戦出来る環境と学びを広げることでした。
そのために株式会社Life Crayon Style
(通称:L.C.S)を創業し
3つの活動を軸に取り組んでいます。

イベント事業(感動体験)

定期的に規模感関係なく、理念にあったイベント企画を開催しています。

CSR事業(社会貢献活動)

世の中の社会問題を解決しようと頑張っている企業や団体への寄付、そして今の社会問題を知ってもらうきっかけ作りとして、国内外への教育・貧困是正に繋がるCSR活動を行っています。

コンサルティング(支援・教育)

日本国内の法人企業、全421万企業のうち99.7%の比率を小規模企業が占めています。この小規模企業の倒産を減らすことで、持続可能な社会の実現、社会に貢献します。そのために企業の人材採用に有効なマーケティング実施支援、志を共に出来る起業家の育成に力を入れています。

イベント事業
※年間平均来場者数2000人

CSR事業
※1年間の平均支援総額150万円以上〜

教育事業

実行力向上コンサルテイング

1ヶ月に1度
営業職、起業家、個人事業主の方向けに、営業ノルマなどの未達を絶ち
安定的に売り上げを上げることができる
集客の仕組み作りのコツをお伝えするセミナーを定期開催しています。

CMRコンサルティング

法人企業様に向けて、社会貢献を絡めたマーケテイング(CRM)戦略の導入をご案内しています。

自己紹介:竹内力也

生まれ:1990/03/29日
出身:愛知県半田市
現在:名古屋市在住

実績

【2019年】
■発展途上国の子供たちへ経済支援をスタート
■カンボジア王国・モントレー小学校へ図書館を贈呈

【2020年】
■フェアトレードコーヒーBRAND「ADAMAS」発売
【2021年】
■0歳から100歳までの様々な人の夢や人生観を言葉と写真で表現していく企画展「#101人の人生と101色の夢」をリリース。
■「#101人の人生と101色の夢」本を出版。

■名古屋市8箇所の図書館に書籍を贈呈
※手掛けるクラウドファンディングは、全て達成率100%超えを記録中。

Q.竹内力也ってどんな人?
A.結果を出すための努力は惜しまない性格です。

エピソード1:富士山外周120キロ走覇

2020年、アニメの弱虫ペダルに影響を受けて、アニメを観た次の日にロードバイクを購入。購入2週間後、富士山外周120キロを走覇する大会に出場し、走覇(7時間で完走)
ロードバイク購入してから2週間後の出来事。

エピソード2:毎月50冊近くの本を読んでいた

新しい分野の情報取得に、竹内はインターネットよりも本を選ぶ。その習慣は通算10年にも及ぶが、時には、その本の著者に会いに行くなど、成長するために行動を起こすしその一部始終をアウトプットや、日々手掛けるプロジェクトの経過報告として、オンラインサロン【SEKALABO】にて情報を発信している

エピソード3:定期的に挑戦のアウトプットを行っている

失敗を恐れず挑戦することのできる環境作りと、学びのアウトプット先として【SEKALABO】という月額800円のオンラインコミニュティ(サロン)を運営しています。このサロン内では、竹内自身の挑戦の一部始終を竹内のマーケティング哲学と共に、公開しています。

興味ある方はココをクリック

最後に

希望格差とは何か?
※希望を持てる人と持てない人との間にある格差

最後まで見てくれてありがとうございます。
全世界の希望格差を是正することをコンセプトに、会社を創業してから6年間。コンサルティングでは多くの企業様には、集客・増益の仕組み作りの指導。個人事業主の方には、実行力向上とマーケティングスキル習得のための指導を行ってきました。イベントにも著名人の方が来てくださるようになり、毎年多くの方が足を運んでくれるようになりました。CSR活動では図書館の贈呈。会社が1期が終わる毎に、支援する発展途上国を1カ国ずつ増やすことを続けています。これからも一つ一つのプロジェクトをしっかりと形にしていくことを行い「感動体験」を生み出すことに特化したプロフェッショナル集団として、自分自身の可能性を信じることのできる社会の実現に更により貢献していきます。

自分自身の可能性を試したい方は、
連絡をお待ちしています。

http://l-c-style.co.jp/