MENU

【理想に追いつけと心が焦る】

これは【SEKARABO】に2021年4月6日に投稿された記事です。

今回の記事は、個人的な話になりますが、
どんな生活を日々僕が送り、どんな考え方を基に生きているのかの記事になります。

少し長いかも知れないし、暑苦しいかも知れない。
#クールな竹内を期待した人には申し訳ない
#ごめんよ

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

目次

個人的な恥ずかしい話をする

僕は、1日の大半をずっと紙に向き合うか、本を読むか、論文を読むか…な生活をしている。

なぜか?と聞かれれば、理由は簡単で、
やりたいことがあるんだけど、どう形にしていけばいいのか、
計画や、やりたい事がシンプルであればある程に、
用意や調べなきゃいけない事や、理解しておかなきゃいけない事が多くなるので、
やることが尽きないというのが理由です。

見る人から見たら僕の毎日なんて、「何してる人かわからない」毎日なんだけど、
やりたいことをどう形にしていけば良いかを調べて、
新しいことを知れば知る程に、僕の中では次々にアイディアが湧き上がってきて、
一つの作品を形にする為に何時間も何日もかけて作り上げた計画書も、一瞬で「ツメの甘いもの」に変わってしまい
ゴミ箱行きになる。
#のぞむところだ
#かかってこい

でも妥協したくない。
やるからにはしっかりやり切りたい。
たった一回しか、もしかしたら人生で出来ないかもしれない。
だからこそ、この1回でお腹いっぱいなれるように悔いを残したくない。

そう思えば思うほどに、浮かんだアイディアに追いつけるくらいに早く成長したいと心が焦る。
アイディアが消えないうちに、いつもいつもペンを走らせて、紙にそれを懸命に書き留める。

そんな毎日をずっと生きている。

毎日、敗北と失敗の連続

そして、いつもそうした後には、すごい計画が出来上がる。
自分を褒めてあげられるくらいにすごい計画。

だけど、すぐに悔しくなるんです。

それは、今の自分には到底無茶で、
実現させるのに今から今の5倍の速度で成長できても間に合わないくらいの計画が出来上がるから。

でも時間をかけさえすれば、
実現さえさせることができれば
絶対にすごいことになると心がドキドキするくらいすごい計画です。

だからこそ悔しくて、悔しくて、ここだけの話涙が出ます。
一人の時、真剣になればなるほど、僕は泣いてばかりいます。

そして、諦めるんじゃなく
今以上に10倍の速度で成長することを誓い、今まで以上にペンを走らせ行動を起こし、試行錯誤を重ねます。

自分の中の理想に早く追いつきたくて、形にしたくてずっとそんな生活を続けてきました。

今、行われている個展 #101人の人生と101色の夢 もその中の一つであり、
長いSEKALABOストーリーの入り口の一つです。

実は、形になりつつあるあの個展には、続きがあります。
僕は少なくとも今の10000倍以上の人数を感動させたい。
#させるつもりです

そのために、一つ、一つ確実に結果を出すしかありません。

わかりやすいほどに圧倒的な結果

その外に、手はありません。

継続的に結果を出さなければいけない戦いには、ギミックも裏技も存在せず、
シンプルに力をつける以外勝ち進む道はないんです。

だからこそ確実に一つ、一つ分かり易い程に、比べるまでもないくらいに、
誰が見ても分かる結果を出すと誓いました。

それは誰が見ても、圧倒的に分かり易い結果です。
本当に。

何もかも全てが、手探りでやってみて、気付く無駄も沢山あります。
今だってそうです。

初めて歩く道で間違いのない通路なんて誰にも分かる訳がありません。
そして、大概初めての事をする時、周りに聞ける人はいません。

いつだってスタートは何もないところからです。

だから沢山失敗もするだろうし、成果の上がらない時期が続く時もあるかもしれません。

ただ、諦めません。
その時に出来ることを精一杯にやります。

一人では意味がない戦い

僕が欲しいのは半端な結果ではなく、圧倒的な結果です。

その為に、必ず今年、
書店ランキングNo.1、
Amazon書籍ランキングNo.1、
KindleダウンロードランキングNo.1
を取ります。

そして+2021年、
全国で行われる個展を入場料無料で開催するべく、
今年、最後のクラウドファンディングを4月15日から20日辺りに仕掛けます。

一人一人の力を合わせたら世間の目さえ振り向かせることができると僕は思っています。

もし、コレを読むあなたも僕と同じ想いなら
分かり易く言うと、
自分の行動や想いが、誰かの希望や夢を叶えるエネルギーに繋がれば嬉しいと想える人なら

日本中の人に、
行動さえ起こせば、想いだって、離れた人の心にだって届く
ということを一緒に証明しませんか?

この個展企画が、形を変えても続いていく素晴らしい「体験作品」になる為には、
この2021年、必ず取らなければいけない数字がある。

そして勝ちたいと思います。

僕は、嘘偽りなく想いに正しく、勝負に勝つその一部始終をこのサロンに記録します。
どうか、その時には一緒に声を上げてくれたら嬉しいです。
そして、その一部始終を見届けて欲しいと思います。

クラウドファンディングがスタートするまでに、随時戦略を公開していきますので、
是非、その時には力を貸してください。

僕一人では意味がないんです。

そして、この個展を通して、
関わってくれた人、
この個展に足を運んでくれた人たちの
今後の人生にこの個展が与えた影響を出来ることなら見届けたい。

個展に来てくれた人たちの中には「叶えます!」と言ってくれた人がいた。
夢の続きを「叶ったら話しをしに、またこの個展に遊びに来ます」と話してくれた人もいた。

それも一人なんかじゃない。何人もいた。

いつの日か、彼らがまた個展に足を運んでくれるその時までを見届けたい。

だから頑張ります。

クラウドファンデイング限定公開URLです。
https://camp-fire.jp/projects/410177/preview?token=1lbss1u4
是非、覗いてみてください。

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる