MENU

【夢グラファーのみんな、好きです】

これは【SEKARABO】に2021年3月16日に投稿された記事です。

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

目次

刈谷アイリスの感想ムービー

刈谷アイリスを終えて、Movieを夢グラファーの峰田くんが作ってくれました。
#ありがとう
#本当にいい感じの動画で嬉しいです

#101人の人生と101色の夢 のYouTubeチャンネルもあるのですが、
そのチャンネルは、あくまで完成された作品や被写体の方々のストーリーをメインに上げていく方が、
伝えたい「希望」の世界観が出るので
そういうテーマの動画は、そちらに上げていきます。

逆に、メンバーとの絡みや、ドキュメントのような映像は、
希望格差に立ち向かう過程として、まさに「希望格差」に立ち向かう様そのものなので
「希望格差チャンネル」に上げていきます。
https://youtu.be/HdmbPwuPVxc

タイムテーブル

現在、#101人の人生と101色の夢 参加カメラマンメンバー 通称 : 夢グラファー の
しょうたくんとテルくんが、
5月に発売される本のPRの為に回る本屋さんの都道府県分について、タイムテーブルを作ってくれています。
#ほんとにほんとに助かっている
#ありがとう

5月になる前に、竹内は本のPRの為に本気であちこちをかけ回る事を決めているのですが、
何せ抱えているプロジェクトはこの個展だけではないので、ここだけに時間を使えない状況の中、
メンバーさんから力を貸していただけることは、本当に感謝し切れない位に感激している。

タイムテーブル以外にも、
僕らのメンバーには動画制作やPC作業、チラシを配りに行ってくれたりとアグレッシブなメンバーが多い。

そんなみんなのお陰もあって、
コロナ前に参加していた第一弾の個展参加者も喜ばしい事に、2名参加者として戻って来てくれた。

続けている限り、
こうしてこの個展の存在が誰かにとっての「チャンス」になったり、
自分をやり直すきっかけに繋がっている事が嬉しい。

何よりも、物事は始める事よりもやり直す事の方が体力は削られる。

だからこそ、もう一度戻って来る決断をする事は本当に勇気が必要だったと思うし、
その気持ちに恥じない結果を
みんなと、この個展を始めとした様々なプロジェクトを通して力を合わせて形にしていきたいと思います。

2月の刈谷に続き、4月の豊田は1週間と開催期間は長く、そして初めての平日を僕らは経験する事となる。
楽しみだけど、それだけではない。

1つ、1つが確実に先に繋がる布石になるし、僕らの物語の重要なポイントに間違いなく、なる。

そして、この一部始終を出来るだけ作品や文字や映像として残していきたい。
後にこの素材があることで、みんなに返すことのできる感動は増えると思うので。

是非、見ていてくださいね。

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる