MENU

【あなたの問題解決につながる本を毎月お届け】

これは【SEKARABO】に2021年2月15日に投稿された記事です。

このアイディアは、2020年春頃に浮かび、絵を描いてみたアイディアでした。

その後、着工作業に入りましたが、すぐに壁にぶつかりました。

そうです!
どうやって利用者の方に質問項目を選択してもらい、それをデータ分析し、必要とされる情報を基に「本を選択するか」です。

そして、法律の壁もありました。
本は売られている金額以外の金額で新書を売ることが禁止されている様です。

なら、海外に会社を作りそこからサービスをリリースしたらいいだけか!
と気づくんですが、
そのためには現地でパートナーを見つけることや、スタッフの常駐手配や、
海外に拠点を移して行う事で生じる新しい問題の解決に時間を要してしまいます。

リリースする事で、喜ぶ人はたくさんいるサービスだと思うので、
時間がかかってもリリースまではこぎつけるつもりですが、
なかなか大掛かりな事になることが予想されますので、
それなりにリサーチをする事ができるか、
と資金を獲得する事ができるか
が鍵だと思いつつも「ドキドキ」しながら進行中です。

2023年までには、形にしてプレリリース予定で動いています。

発表をご期待ください。

ここからが、(2020.4.10)付での記事です。

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

目次

今立ち上げているコミニティーの話

おはようございます。
いつも何が自分にできるのか?
求められているのか?
を考えている竹内です。

今日は現在進行形で立ち上げているいくつかの新規コミニティの話をしようと思います。

その1つにあるのは本のコミュニティです。

僕は年間で恐らく沢山本を読んでいる部類の人です。
(年間確実に200冊は読んでいる)
今まで通算、6000冊ほど読んできています。

友達がいなかったので
分からない事、
気付きを得たい時、
頭の中の整理、
そして知りたいことのヒントを得る為に、
その都度、本を手に取りました。

(あなたが友達と話したり、YouTubeを見る時間が
全てが僕にとっては本を読む時間と考えてもらえば、想像しやすいですね。)

そのために、本には救われた部類の人間です。

よく本を人にプレゼントします。

皆さん喜んでくれるんですが、
人の思考の癖と理解度の問題で、全員に同じ本の良いところが、そう映るかはまた別の問題です。

なので、その都度、その人に合った本を選びに行きます。
きっとそれが一人一人に対して、とても合っていたのだと思いました。

多くの人は良い事が書いてあることは分かってはいても、
本を読む習慣がなかったり、読み方が分からないが為に
その時間をあまり重要視していませんが、
それがプレゼントされたり、自分の為に選ばれた本であれば、どうでしょうか?

もっと多くの人が本の面白さを知り、人生を良い方向に展開させるのに
このサービスを役立たせる事が出来たらいいなーと思います。

そんな思いで現在、整備を進めていますが、1名でも多くの人に広げたいと思っています。

苦しい時には、承認と知識を
誰かを助けたいと思った時は、勇気とアイデアを
具体的な悩みには、解決策と体験談を
心配事や困り事は、経験談と分かりやすい専門書を
夢を叶えたいなら、計画の立て方と喝が入る本を

楽しみにしていてください。

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる