MENU

【倍速の成長を達成するために必要なこと】

これは【SEKARABO】に2021年2月19日に投稿された記事です。

どうも、最近ウエハースにハマっている竹内です。

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

目次

何度も失敗をしてきたから言えること

今日は、「倍速の成長を達成するために必要なこと」というテーマで記事を書きますが、
結論から言うと「本気で失敗をする」ことが、経験としてとても大事なんだよ。
という内容です。

どうしてか?というと、失敗でしか気付けない事があるからです。

どうしたら成功出来るのかは分からなくても、
何をしたら失敗するかは、経験と共に身についてきます。

でも片手間で物事に関わっていたり、見極める、学ぶつもりで関わっていないと
そこから得ることのできる物は、とても僅かになってしまいます。

僕自身、多くのプロジェクトに関わり、形にしてきました。

最近は褒めてもらえることが増えてきましたが、
恐らく「一般人」と言われる人たちと比べても、何倍も失敗をしてきていると思います。

むしろ、「成功や形にする過程が失敗の無い道のりでした。」
なんてことは、挑戦をして無いに等しいと知ってください。

何があってもやり切ると決める

「1つの物事に挑戦した時、4回ほど全力で失敗したら多分諦める。」
という選択を取る人の方が、割合的には多いと思います。

僕の場合は「取り敢えずやってみる」という感覚でのスタートではなくて、
最初に何があってもやりきると決めて、全部どれも本気で取り組みますが、
普通にやっぱり、
本気だからうまくいくわけではなくて、普通に20回、30回と失敗する事もあります。

でも懲りずに、また21回目、31回目のリトライをなんだかんだする訳です。
#諦めグセが悪いんです僕

本気の挑戦だからこそ失敗から学べる

その経験の中で一番の深い学びになったのは、
「失敗でしか気付けないことがある」ということに気付けた事でした。

本気でやってもうまくいくわけでは無いと書きましたが、
本気でやっていないと気付くことができない事、得ることができない感情というものは、確かにあります。

そして、その感情や気付きが、どこまででも僕らを成長させるきっかけになります。

僕は、コミニケーション能力が、今よりもさらに下手だった上に、
「0か100か」という偏った考え方をしていたので、
よく人間関係で本気の失敗を経験してきました。

結果、本当に多くを学ぶこととなりました。

これを読んで下さっている人も
「倍速の成長」を望むなら、失敗を恐れずに挑戦してみることをお勧めします。

そして、どうせ挑戦するからには、「本気」の挑戦を!

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる