MENU

【プロジェクトと、人とのいい距離感】

これは【SEKAREABO】に2021年2月7日に投稿された記事です。

どうも、日中が春のように温かいとすぐに調子に乗って「半袖」で出かけようとしてしまう竹内です。
#話しにオチがなくてすみません

1月に入ってから毎週のように講演会の企画や、カメラマンの募集をZOOMで開催していますが、
その中で、プロジェクトと、関わる人との距離感について重要だと感じたことがあるのでシェアします。

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

目次

起きたことをすぐに(アクション)反映させることの重要性

最近まで、クラウドファンディングを目標金額達成に向けて、走らせていましたが
(昨日に目標金額を達成しました)
#ありがとうございます
今回の達成には、いくつもの仕掛けがありましたが、そのひとつに情報の更新速度が大きく関わっていると思います。

クラウドファンディングに支援してくれた人達の送ってくれた応援メッセージは全て目を通して、
そのリソースをたどったり、使う言葉からニーズを深堀り、追加リターンとして随時加えていきました。

そして、動画チャンネルの立ち上げや、動画の公開などの積極的な投稿を通して、
この話題に興味のある人達に常に情報やメッセージを贈り続けました。

そして、なにかある度に反映をしていった情報を基に関わっている人は、
集まってくる支援総額と一緒に、次から次に打たれる手を可視化出来るようになるので、
その進行速度と再現性を常に見ることができます。

「興味ある人が、常に最新の情報を取ることができる」
その意識と心がけが、プロジェクトの結果のコントロールをする上では、とても重要だと思います。

クレームや反対意見から学ぶ

中には、意見や感想で「否定的なこと」を仰ってくれたり、俗に言うと揚げ足を取る様な角度でつついてくる人もいらっしゃいますが、
こういう人の存在は本当にありがたいので、僕は自分のプロジェクトを否定する人にほど、興味があります。
#反対意見は品質を向上させる上で鍵になります

世の中で、自分に対して指摘してくれる心優しい人ってどれくらいいるんでしょうか。
きっと全然いないはずです。

もし上手く行っていなかったとして、その答えや問題点を知ろうと思ったら、高い勉強代や時間を必要とします。
#それこそ僕らみたいなコンサルタントにお願いしたら
#スイカバー5000本くらい買えちゃうくらいお金かかっちゃう
#コンサルタントは問題解決がお仕事です

それが、タダでもらえるなら、コレほどまでに幸せなことはありません。

多くの会社の社長さんは自分がトップなので、間違いを指摘してくれたり、教えてくれたり、止めてくれたり、意見や指摘が自分の耳に届かない。
そんな環境で生きている人が結構います。
#その意味においてトップはとても孤独です

問題が分からなければ解決できません。

でも逆に始める前に、ゴールや目的をしっかり決めていないと、何が問題かも気付けないかも知れません。
なので、クレーム、反対意見などはとっても参考になる無料コンサルなんです。

そして、その意見を聞き、自分も納得できる意見であれば、
すぐに「資料や発信している情報」を更新、お知らせしていきます。

反対意見の大半は受け取る情報の伝達錯誤です。
案外、話せば理解してもらえたりします。
そして、否定していた人ほど、誤解が解けた後は強い仲間になってくれたりします。

理解者を増やす為にも、この辺の問題には、時間をしっかり使って関わっていくこと、
そして情報を発信・更新していくことが、プロジェクトと、関わる人との距離感について重要なことだと感じます。

ネットでのやり取りや画面越しでのやり取りが主流になっていく世の中の流れでは、
この距離感がつかめていないプロジェクトは壁が高いように感じます。

僕もこれからもっと、もっと日々、学んで、
この距離感の「気持ち良い距離感」をもっと勉強していきます。

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる