MENU

【どうか、人生の主導権を握ってください】

これは【SEKAREABO】に2020年6月18日に投稿された記事です。

このブログは、竹内力也自身が立ち向かっている「希望格差問題」へのアプローチとして、実際に何を行っているのか
その「企画・考え方・一次情報」をアウトプットしているオンラインサロン【SEKALABO】に投稿された過去記事を中心に更新しています。

どうも、蕎麦にハマりすぎて、趣味で蕎麦ブログでも始め出しそうになっている竹内です。
今回の記事は、少し暑苦しい内容の投稿になります。

僕には、このサロンで伝えたい志があります!
(志とはそれは夢とは違い、多くの人と共有できるものをここでは指しています。)

その志とは、望まない意思、選択で自らの命を絶たなければならない人をこの世から無くす事です。
そのためにも希望を抱き、明日を信じるきっかけを作り続ける挑戦を全力で行っています。

このサロンでは、その適切なアプローチ方法(みんながワクワクできる楽しいこと)は、
なにがあるかを試行錯誤したり、情報シェアしたりの記録も兼ねて行っています。

目次

希望を持つことの重要性

「希望を持つ」とか、「夢」とか「目標」ってものは、
言葉だけ聞けば、
汗臭かったり、薄く聞こえたり、胡散臭さを覚える人もいるかもしれませんが、
その必要性をあえて説明するのなら、
希望や夢や目標を持ち、叶えるというプロセスは、
「いかに自信を持って正直に自分を表現するのか」とイコールだと言ってもいいと思っています。

それはある側面から見ると、答えの無い社会への「問い」であり、
自分自身でする「答え合わせ」のような一面を持っている。

そのためにも避けて通れないのが挑戦であり、その決断、挑戦の過程そのものが、
既に僕が大切にしてる理念「挑戦こそ最高の成功体験」の体現となります。

挑戦こそ最高の成功体験とは?
※挑戦ができたことで、すでに成功体験は始まっている。としてつけたL.C.Sの理念

いかに自信を持って正直に自分を表現するのか

いかに自信を持って正直に自分を表現するのか、
その方法を通して、
より広い社会コミニティーであなたが居場所を見つけられるサポートを1つでも多く、
そして確実に行っていきたいと思っています。

その為にも可能な限り多くの問題やその解決策、
そして、自分自身の心は、身近なところにあることに気付くきっかけを広げていく必要がある。

そのためには、もっとこのサロンの外でも楽しいことやみんなと一緒に何かやる機会を
増やしてく必要があると思っています。

まだ、まだ、できることには限りがあるし、力も無いひよっこですけど、
やれることもまだまだあるから今後とも、みんなで形にして行けたら嬉しい。

よろしくおねがいします。

PS.
最近読んでいるのはコミニケーションが生まれる空間作りとその原理と、哲学の部類です。
誰かとこの手の分野のことについて語り合いたい!!

最後に

このサイトにアップロードされる記事は、希望格差に立ち向かう竹内力也が、その活動と考えを記録しているオンラインサロン【SEKALABO】にアップロードされているモノをアップロードしてます。

現在進行系の活動をリアルタイムに見たい場合は、是非オンラインサロン【SEKALABO】を覗いてみてください。

2021〜2023年以内に、これから予定している活動(少しだけ公開)

リンクを飛んで頂くと、今後の活動で目指していることを少し公開しています。
興味ある方は、一度覗いてみてください。
※この全ての進行状況は、随時オンラインサロン【SEKALABO】内にて、公開しているので、是非興味ある方、そして関わっていただける方は、そちらからご参加ください。

参加は、コチラからよろしくお願いします
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる